サイトマップ

【DMM FXを解約】口座解約の問い合わせ方法について

DMM FX 口座解約の手続きについて

DMM FXの解約の手続きについて
  • 海外に移住する際には解約が必要
  • 解約方法は問い合わせフォームからの依頼のみ
  • 解約しても再度口座を作ることはできる

DMM FXの解約についての要点は「海外に移住する際には解約が必要」「解約方法は問い合わせフォームからの依頼のみ」「解約しても再度口座を作ることはできる」の3点です。

DMM FXは海外に移住する際には解約しておかなくてはいけません。

そのほかに必ず解約しなければならないというパターンがないため、海外移住をするわけでなければ解約は必須ではありません。

また、解約方法は問い合わせフォームからの依頼でのみ手続きが取れます。

メールや電話なども不要で郵送なども必要ないため、簡単に解約ができます。

さらに、DMM FXを解約したことがある方でも公式の再開お申し込みフォームから再度口座を作ることができます。

口座を整理するために解約してしまったとしても、後でまた作れるので心配は入りませんね。

 

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX

 

 

 

 

DMM FXを解約/口座解約の手続きが必要な人

DMM FXの口座解約が必須となるのは、海外に移住する時です。

「使っていないのに解約しないと何かデメリットはあるの?」

「解約せずに放置したらどうなるの?」

FX業者にとって使われていない口座を解約せずにそのまま放置されてしまうことで、データ管理にコストがかかってしまいます。

そのため、今後使う予定がないのであれば口座解約してしまうのが最もスマートな方法ではあります。

しかし、解約するのを忘れてしまったり、もしかしたら使うかもしれないということもありますよね。

解約せずに放置することのデメリットとして考えられるのは、アカウント乗っ取りなどによる不正操作で損失を出してしまうことがあります。

セキュリティの観点から考えると、使っていない口座であれば解約してしまうことが一番だと言えます。

もし口座解約しても、再度審査や手続きを経て再開することもできますよ。

 

DMM FXの解約方法と手順について

DMM FXを退会するには、公式の解約お問い合わせフォームから連絡する必要があります。

解約手続きは、電話やメールなどでは解約することができないので注意しましょう。

解約お問い合わせフォームの入力項目
  • 依頼内容
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 登録住所
  • お客様番号
  • 問い合わせ内容

依頼内容に口座解約と入力して、個人情報などを入力すれば完了します。

解約手続きにあたっては事前に残高を0にし、ポジションは全て解消しておく必要があります。

もし残高が残っていたり、ポジションを持ったままだと解約手続きに移れないので注意しましょう。

また、DMM.com証券で引き続き株・バヌーシー・CFDなどの取引を続けたいという場合には、DMM FXだけ解約することもできますよ。

ちなみに解約時点までの年間取引履歴は年末に本年分が送られてくるため、解約前に取引履歴を取り忘れてしまった場合でも心配はありません。

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX