サイトマップ

【DMM FXのプレミアチャート】見方・設定・機能など使い方について

DMM FXのプレミアチャートの見方について

DMM FXのプレミアチャートについて
  • PCのみで使える
  • チャートを複数で表示できる
  • 29種のテクニカルチャートを設定できる

DMM FXのプレミアチャートについての要点は「PCのみで使える」「チャートを複数で表示できる」「29種のテクニカルチャートを設定できる」の3点です。

DMM FXのプレミアチャートはPCのみの対応となっているため、スマホで取引する場合には使えません。

プレミアチャートは、高機能で様々な分析ができるため外出先で手軽に使うというよりは、じっくりと腰を据えて高度な分析をするという使い方が想定されていますね。

そんなプレミアチャートの特徴として、チャートを複数で表示できるという機能があります。

最大で6画面まで、異なる通貨ペアや異なる時間足を表示させることができるためしっかりとチャート分析をしたい時に役立ちますね。

さらに、プレミアチャートは29種のテクニカルチャートが設定できます。

たくさんのテクニカルチャートの中から自分のトレードスタイルに合ったものを使うことができるので、取引の幅も広がりますね。

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX

 

 

 

 

DMM FXのプレミアチャートの設定や機能について

DMM FXのプレミアチャートには様々な設定をすることのできる豊富な機能があります。

ある程度トレードスタイルを確立している上級者でも満足できるほど自分好みにカスタマイズできる設定項目が魅力となっています。

DMM FXのプレミアチャートでは数多くのテクニカルチャートを設定することができるだけでなく、チャート上に経済指標を表示することもできます。

さらに、数多くの通貨ペアの比較チャートや複数のチャートを同時に表示させることができるため、分析におおいに役立つでしょう。

 

29種の豊富なテクニカルチャート

DMM FXで設定できるテクニカルチャートは29種類にも及びます。

トレンド系として移動平均線・ボリンジャーバンド・エンベロープ・GMMA・スパンモデル・回帰トレンド・HLバンド・加重移動平均線・ピボット・スーパーボリンジャー・一目均衡表・指数平滑移動平均線・線形回帰分析・フィボナッチピボット・パラボリックの15種類があります。

オシレータ系としてモメンタム・MACD・ATR・DMI・ROC・RSI・RCI・CCI・Aaron-Indicator・移動平均乖離率・ストキャスティクス・ウイリアムズ%R・Aaroon-Oscillator・RVIの14種類があります。

自分に最も合ったテクニカルチャートを設定できるので、取引の幅も広がりますね。

 

経済指標を表示

DMM FXのプレミアチャートは、チャート上部に経済指標の情報をスクロールで表示してくれます。

また、▼マークをクリックすると経済指標の予想・結果・前回結果も表示してくれます。

そのため指標発表時の値動きや値動きが大きい時間帯の指標発表などが見て分かるようになるため、深い分析が可能になります。

 

比較チャート

DMM FXのプレミアチャートの比較チャートは、FX・CFD全27銘柄を今表示しているチャートに重ねて表示させることができます。

これによって通貨と株価指数・金・原油などの値動きが連動しているタイミングを見つけやすくなります。

違った角度から相場を分析する手助けをしてくれます。

 

チャートを複数で表示

DMM FXのプレミアチャートは2画面から6画面まで複数のチャートを同時に表示させることができます。

表示させるチャートは、異なる通貨ペアだけでなくタイムスパンが異なるものも表示させることができます。

通貨ペア同士の値動きの連動や、タイムスパンごとの分析を同時に行うことができるので分析に役立ちますね。

 

アラート機能

DMM FXのプレミアチャートにはアラート機能が備わっています。

設定したレートに到達すると音声とポップアップで知らせてくれるため、取引チャンスを逃さないようにできます。

アラートの設定はチャート上でアラートマークをドラッグするだけで簡単に設定できる上に、自分好みのアラート音を5種類から選べるようになっています。

 

関連ページ:DMM FXのデモ取引と口座の登録について

 

DMM FXのプレミアチャートの使い方について

DMM FXのプレミアチャートは、じっくりと分析してトレードするという使い方に向いています。

プレミアチャートに線を引いたり、比較チャートや複数チャートで詳細な分析をしたまま発注までこなせます。

プレミアチャートは分かりやすいデザインで、アイコンやボタンを見るだけで設定やカスタマイズを簡単にできるようになっていますよ。

もし使ってみて分からないことがあっても、DMM FXの公式サイトにプレミアチャートの使い方ガイドやWEBマニュアルが用意されているため、迷うことはありません。

PCでじっくりトレードする場合には、一度は試しに使ってみるといいでしょう。

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX

 

 

関連ページ:DMM FXでmt4(メタトレーダー4)が使えるのは分析のみ!