サイトマップ

【DMM FXの出金】提携銀行の口座への送金について

【DMM FXの出金】提携銀行への送金や反映時間について

DMM FXの出金について
  • 残高の一部を出金するのは2000円以上から
  • 出金の手数料は無料
  • 15時までの出金予約で最短翌日の出金

DMM FXの出金についての要点は「残高の一部を出金するのは2000円以上から」「出金の手数料は無料」「15時までの出金予約で最短翌日の出金」の3点です。

DMM FXから出金する場合、残高の一部を出金するのは2000円以上からになっています。

確定させた利益を引き出しておきたいという時は、2000円以上の出金でないと引き出せないので覚えておきましょう。

また、出金の手数料が無料になっているため、こまめに利益を引き出しておくということもできます。

出金のたびに手数料が取られてしまっては、せっかくの利益が目減りしてしまうのでとてもありがたいですよね。

さらに、出金が反映されるタイミングは出金予約をするタイミングによって左右されますが、最短で翌日になるため急に資金を引き出したいという場合でも迅速に対応できますね。

 

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX

 

 

 

DMM FXから出金/引き出し・出金方法について

DMM FXからの引き出しは残高の一部を出金する場合には2000円以上からになっていますが、残高を全て出金する場合は出金可能額は関係なく、全額出金することができます。

出金可能額に上限はないため、残高がある限り一度にいくらでも引き出すことができますよ。

しかし、ポジションを保有していたり未約定注文があると出金可能額から差し引かれて表示されてしまうため、全額出金したい場合にはポジションの決済・注文の取り消しを忘れないようにしましょう。

ただし、外貨での出金はできないので両替などには使えません。

そして、出金手数料が無料なのは、あくまでもDMM FXが代わりに負担してくれているからといった理由があります。

もしも今後、出金手数料の負担ができないといったサービス変更が行われれば出金手数料がかかることになる可能性はあります。

また、DMM FXから引き出しをする場合には事前に出金先口座を登録しておく必要があります。

出金先口座の登録はPC・スマホどちらからでも出来るので、忘れないうちに行いましょう。

さらに、出金先口座の情報が誤っていると、出金処理が取り消されてしまうので間違いのないようにしっかりと確認しながら入力することが重要です。

ちなみに、出金先口座については本人名義の口座である必要があります。

家族名義の口座など本人名義以外の口座には出金が出来ません。

 

DMM FXから出金/反映される時間について

DMM FXの出金が反映される時間は、出金予約をするタイミングによって変わります。

金融機関の営業時間である平日15時までに出金予約をすると、銀行営業日の翌営業日に出金が反映されます。

銀行は土日・祝日が休みであるため、銀行が休みの日の前日の15時までに出金予約をすると出金が反映されるのは休み明けということになります。

また、平日15時以降や土日祝日に出金予約をすると、銀行営業日の翌々営業日に出金が反映されることになります。

例えば、平日の金曜15時以降や土日に出金予約をすると週明けの火曜日に出金が反映されることになります。

週明けが祝日になっていれば、さらに後ろにずれ込むような形になりますね。

最短で出金を反映させたい場合は、翌日が平日である日の15時までに出金予約をすればいいということになります。

 

DMM FXの出金口座を変更・登録するには

DMM FXの出金口座を変更・登録するには、PC・スマホの好きな方から変更できます。

それぞれPCではマイページの「総合口座照会」にある「出金先登録・変更」から、スマホではメニューのマイページにある「お客様情報確認・変更」から変更します。

出金口座の入力を間違えないように、一つずつしっかりと確認しながら入力していきましょう。

ただし、名字が変わったことで名義変更による出金口座の変更の場合には、DMM FX自体の口座名義の変更が必要になります。

名義変更についてはお問い合わせフォームから対応してもらえるので、名字が変わった際には忘れないように変更しておきましょう。

もしも出金口座の変更だけ行った場合は、口座名義が一致せず出金処理を受け付けてもらえないので注意しましょう。

 

 

\公式サイトはこちら!/
DMM FX